▽カテゴリー「EQ2 生産のしおり」の記事一覧
スポンサーサイト 
2005
12/09
レア素材を使ってみる 
2005
10/29
レシピについて… 
2005
10/17
生産をしよう! 
information.

※Link、Bookmarkは、 http://boukentei.blog19.fc2.com/ にお願いいたします。m(__)m

▼ スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ レア素材を使ってみる 

051209-1.jpgtier3(Lv20~29用スペル)終了で、セイジLv35になりました。
結局、100本では若干数足りなかったです^^;
TMP用のスペルはいつものようにザックさんにメールしておきました。

↓OPEN

スポンサーサイト

▼ レシピについて… 

わたし自身も把握しきれてなかったので、改めてレシピについて少し書き留めておきます。

(最終更新:05/12/09)

↓OPEN

▼ 生産をしよう! 

ソーサラーも早いものでLv19になりました。
ここらでそろそろ生産にも手を出してみようということで工房に籠ってみました。

アーティザン(生産職)は、冒険のそれと同じくLv1~Lv9までの第一段階、Lv10~19の第二段階、そしてLv20で最終的な専門職を選択することになります。
今日の目標は最初の選択であるLv10を目指すこと。
Lv1~Lv9までの間はいわば見習い期間で、比較的簡単なものばかりですがすべての系統の製品を作成することができます。
そしてLv10でアウトフィッター(武具作成)、クラフトマン(木製製品や食料作成)、スカラー(宝飾、薬品、巻物作成)の三系統のいずれかを選択することになります。

まずは生産をするために工房に登録する必要があります。
各村には四つの工房があり、一つは共同工房と呼ばれるもので生産Lv1から誰でも登録できるもので、残る三つはLv10で二次職で選択した系統の専門工房に登録することになります。
共同工房と専門工房はそれぞれ一つずつ同時に登録するができ、施設は同じですがnpcで売っている材料やレシピに違いがあります。
どこの村で登録してもいいのですが、やはり最初は自分の住んでいるところが良いと思います。銀行から近い方が便利なので、余裕ができたら引っ越しも兼ねて登録工房を変えても良いかもしれません。

住んでいるボーブルシャーの共同工房への登録はケイノスにやってきたときに既に済ませています。
難民島で貰ったドリークの覚え書き(工房のnpcからも買えます)から発生する生産用クエ(職業の探求)が一番手っ取り早くいろんな系統の生産を体験しながらLvが上げらるようです。

↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。