Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「メリークリスマス♪」

▼ メリークリスマス♪

特設サイトでLU#17とLU#18の同時導入が1月中に行われる予定だそうです。
「バージョンアップに関するお知らせ(12/23)」

4Gamers.netでは、前回に引き続きDOFの特集記事が組まれています。
アリーナチャンピオンの入手方法や一部のインスタンスエリアでの再入場時間など、お役立ち情報も掲載されています。



Merry XmasかHappy Holidaysか…。

ニュースでブッシュが後者で挨拶をしたことについて、宗教関係のややこしいあちらさんでは一悶着あったと伝えていました。
尤も、宗教や信仰がややこしいのは日本やその周辺でも同じですね^^;
宗教を論じれば巻き起こるのは争いしかないってことを、いい加減人類は学習すべきなのになぁ。
争いこそが人の本能であり歴史だなんて言葉も悲しい哉納得できちゃうんですよ。でも、そろそろうんざりしないもんですかね。
弱い生き物だから宗教が無くては生きていけないんだろうし、信仰そのもの自体は無論個々人の自由。
それぞれが精神的に癒されるなり、向上するなり、律するなり、他人に押し付けず迷惑かけずに自己完結した輪のなかで好きにしてればいいってだけで、それを道具に自己や集団の利益を計ろうとするからくだらない出来事が起こるわけで…。
イデオロギーも似たようなもので、宗教とそれの明確な区別はそう簡単につけられはしませんし。

わたし自身、大概の日本人とおなじく仏教と神道が適当に混じった上で総じれば無宗教節操無し。
幼い頃からクリスマスというイベントに慣れ親しんで楽しんできたわけで、由来がどーの、宗教上どーのといった小難しいこととは無縁だったし、これからもそーでありたいと思ってる者の一人です。
つまるところは無責任。でもね、だからこそそれを理由に人を傷つけたくはないし、傷つけられたくもない。
他人の神に難癖つける気はさらさらありませんし、他人の神を押し付けられたり、自分の無節操をとやかく云われたくもない。
仏ほっとけ神かまうな、それが一番だなとしみじみ。
学問としての、もしくは物語としての宗教は嫌いぢゃないですけどね。

EQ2の米フォーラムでもその手の宗教絡みの書き込みが少なくないようで、運営側は特定の宗教とは切り離して語ろうとしている様子です。
事実、LU#18で導入されたクリスマスイベントも、正式にはFrostfell(雪祭り)と名付けられていて、角が立たないようにしているみたい。(なんでXmasと名付けると角が立つかなんてことは、その手のサイトを調べてくださいまし^^;)

米産ゲームだからそゆこともいろいろ考えないといけないんだろうなとは思います。一昔前ならメリークリスマス&ハッピーニューイヤーであちらさんも問題なく片付いていたように、すくなくとも傍から見た表面上では見えていたのにね。
傍から見てもゴタゴタが見えてくるってのは、ネットの普及がひとつの要因かもしれません。尋常でない情報の速度と流通量を人類は持て余しているのでしょう。
勿論、あの国を取り巻く昨今の物騒な背景が大きく起因しているように感じるのも、あながち間違った見方でもないように思います。

あ~、いやいやいや…。あだしごとに走りすぎました。
正直、んなこたど~だっていいんです。
いやいや、対岸の火事だなんて前時代的なことをのたまうつもりはないですよ。そんなものは湾岸戦争からこっち死語になって久しいわけですし、とくに今の日本ではね…。
ただね、せめてゲームの中くらい、その手のことを忘れられないものなのかなと平和ボケ日本人の一人としては考えちゃうんですよね。
ダメですかね^^;

とにもかくにも、メリークリスマス♪(を~いw)


――我ながらに、なんだかなぁ~、ったくw;
ま、たまにはこんなのもね^^;;
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。