Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「世界各地、造船所巡り」

▼ 世界各地、造船所巡り

ふぉれさんが暫くdolに入れないそうです。
そして、こんなときに限ってタイミング悪く羅紗製イェレクが壊れてしまうです><;
blogにも興味をお持ちのようで、戻ってこられたときにはblogを引っ提げて凱旋、なんてことになってたら面白いんですけどね~。(もし作られるならFC2、お薦めですよ)
復帰と羅紗製イェレク、心待ちにしております~♪



「海戦のしおり(仮)」のために、一時機雷特訓を引き上げて世界各地の造船所でお船のss撮りをすることにしました。

しおりで扱うのはよく使われるお船だけ。
それでも一隻につきステータスと船部品の二枚ずつと、かなりの数のssになっちゃうですよ@@;
船によっては冒険用、商用、戦闘用と三種類ありますから、それだけで一船種計六枚。掲載はサムネイルになるので見る手間を考えれば、できればその六枚を一括して掲載したい。それが無理でも最低一隻のにまつわる二枚のssだけでもまとめてしまいたいとこです。
が、公式をみるとどうやらssの連結は許されていないようでして、仕方なく縮小して別々に掲載する方法をとることとしました。

わたしは普段ssの加工にメテさんから教えて頂いた、Pixiaというペイントツールを使っています。
なかなか便利なソフトで重宝しているのですが、ssの縮小をするとちょっときちゃなくなってしまうんですね。
そこでPixiaのfaqを頼りにVector画像リサイズ関連のページ下)でいくつかのツールを試した結果、「縮小専科1.50」といういい感じのツールにたどり着きました。(いや、Vectorのトップに載ってるんですけどねw)
複数ファイルをD&Dで変換。指定したピクセルの範囲内で自動的に縮小。圧縮率指定はもちろん、なによりファイルサイズを指定して縮小できるというのがこれを選んだ一番の理由でした。
他のツールは圧縮比率を指定するものがほとんどで、出力すると元のサイズよりも大きくなってしまうんですよね。かといってサイズを小さくしようとして比率をあげると、こんどはssの文字や数字が判読できない始末。
FC2のblogは1Gまでいけるとはいえ、見る側からすれば少しでも容量の小さいほうがいいに決まってます。
その点、縮小専科はファイルサイズを小さくして縮小しても綺麗に出力してくれて、ちゃんと文字や数字が判読できるんです。オプションで彩度をあげたりすれば、さらに見易くなります。
もう一つ特徴があって、縮小した画像をまとめて表示できる簡単なhtmlを一緒に吐き出してくれるようにもできるんです。

そこではたと思いだしてしまいました。
blogにアップロードできるのはjpgやgif、bmpなどの画像だけでなく、wavやmp3、txt、rdf、cssなどと共にhtmlも当然あげることができるんだってことを…。

いやはや、なんとも間の抜けたお話で失念してたにもほどがありますね^^;
要は自分でhtmlを書いてそこに画像をまとめて表示させればいいってだけの話でしたw
縮小専科で出力されたhtmlをちょこちょこっといじってblogサーバーにアップロード。
プレビューしてみるとちゃんと表示させることに成功。
ちゃんちゃんっ♪って感じですね、まったくもぉw

――ピンネースのssをハンブルグに撮りにいったとき、折良くアルさんがいらっしゃたので船首と艦尾のカルヴァリン砲を造ってもらいました。
以前メテさんの造ってもらった前後のカロネード砲は、機雷訓練もあってけっこ痛んでたんで助かったです^^
そそ、カロの前後は6門と8門なのに、カルヴァの前後は4門と6門だったんですねぇ~。

ヨーロッパ周辺でのお船ss撮りを終えた後、お駄賃の視認クエを受けてザンジバルに行き、アラガレとサムを撮ります。
20050826140851.jpgザンジバルでは14日に書いたコナーラク太陽神寺院発見からの続きクエが…。
もちろん受けてから残るジーベを撮るために、カリカットへと向かいます。

ジェノヴァのガレアスも含めて、ひとまず今のところ撮れるものはすべて完了。
残るは造船R14で造れるようになるというクリッパー戦列艦のふたつだけ。いずれもロンドンだとか。
幸いR13+1まであとちょい。
太陽神クエは日数制限がないので帰りにでもクリアすることにして、明日以降先に造船をあげてしまうことにします。

にゃあ~、たかだか数日間ジェノヴァ周辺にいただけなのにカリカットでぷかぷかするのも久々って気が…^^;
なんとか幽霊船イベントまでに上げられればいいのですけどね。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。