Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「北へ南へ…」

▼ 北へ南へ…

そういえば、猫の出てくる小説、映画となれば世に数多と存在するもので、先日もtvで「猫の恩返し」をやってました。
個人的には「耳をすませば」のバロンの方が好きなんですけど…。

ちょっと大きめの書店に行けば猫だけで竿がいくつも立ってたりもします。
小説のタイトルに“猫”の文字が踊るだけでついつい手にとってしまうわたしなんかは、出版社のタイトルに犬・猫が付けばある程度売れるという伝説に、いまだに乗っかっちゃってる者の一人。

そんなわたしの一番は、やはりロバート・A・ハインラインの――

『夏への扉』

昨年残念ながら他界されてしまわれた作家で翻訳家の矢野徹マスターとの出会いが、そのままハインラインとの出会いでした。(ハインライン作品の日本語訳はマスターが手掛けておられました)
だから、元々は猫小説としてではなくマスターからの薦めでSFとして読みはじめたなかの一冊だったのですが、猫好きの性ですね。
一発で作中に出てくる主人公の愛猫ピートの虜となってしまいました。
無論、小説としても特級のもの。
いい小説とはこういう作品のことを云うんだってことをちゃんと教えて貰えます。
「SFはちょっと…」と思われる方にも自信を持ってお薦めできる一冊です。(ハヤカワSF文庫の棚へいけば、ずらずらーっと並ぶハンイライン作品群のなかにありますよ)



フリゲ教練の時間を過ごそうとしていたら、ベレットさんに南アフリカへの許可証が出たそうで、急遽ルアンダのイベント戦闘とケープでのダイアの買い付けをお手伝いすることにしました。
待ち合わせ場所のリスボンでフリゲを売り払い、増量商ガレオンを発注しておき、ベレットさんの到着を待つことに…。

が、今回の旅、ちょっとしたトラブルでエラく時間のかかるものとなってしまいました^^;

050831-1.jpgこれが今回の航跡になります。
ちょっと見づらいですが、ラスパ西の赤い航路が出発点(リスボン発でしたが、航跡を取りはじめたのがここからだったため)です。
以下、順を追ってとりあげていきます。

★リスボン→ルアンダ
ベレットさんの到着後、リスボンからイベント戦闘のあるルアンダへと向かいます。
ところが、ルアンダに着いて二人とも西アフリカ諸語を習得していないことが判明。万が一覚えわすれてきたとしても、てっきり身体言語くらいは持っているだろうと思っていたのが迂闊でした。
ベレットさんの交易Lvはまだ9。
身体言語を覚えるには冒険Lv8、交易Lv10が必要だったのを忘れていました。

とりあえず、先にイベント戦闘を済ませてしまうことに。
減量商ガレオンに船を乗り換えて――ここで二つめのミスを犯してしまふ^^;――戦闘自体は無事さくっとクリア。(SS撮り忘れ><)

さて、このままケープまで行ってもイベントをクリアすることはできてもダイアの買い付けはできません。
ダイアを諦めるのは、ここにくるまでにそれを楽しみにされてたベレットさんがちょっと可哀想ですし、確認を怠ったサポート役のわたしの責任でもあります。
もちろん、ケープで誰かにサポートしてもらうって手も考えてはみました。しかし、ブーメランにはそこそこの拘束時間がかかります。いい時間だったこともあって、ちょっと頼み辛い。
ベレットさんに時間の確認を取って、ジーベに乗り直して泣く泣く一度オポルトまで引き返すこととなりました。

★ルアンダ→カーボヴェルデ
★カーボヴェルデ→ラスパルマス
★ラスパルマス→オポルト
普段はカーボやラスパには絶対近寄りません。
ラスパは9/7まで解放されてるからまだいいものの、カーボ付近はさすがにコワイ。
が、ベレットさんが調理のために砂糖を所望されたので、それぞれに寄港することに…。
案の定、カーボには戦列艦をはじめて何人かのpkさんがいらっしゃいます><;
他の船を襲いに行った隙をみてなんとか脱出し、ラスパを経てオポルトに到着。

★オポルト→ケープ
西アフリカ諸語を習得した後、ケープへ直行。
途中、シオラ沖でガレー二隻の艦隊を確認。白ネームだったものの、念のため航路をずらしておきます。
ケープでは、複数のイング私掠と他国pkがやりあってました。
ガレアスに目をつけられるるものの、安全地帯へ滑り込んでセーフ。かなりギリギリだったので、さすがに悔しがっておられました。あとちょっとだったのにね^^;

050831-2.jpgただ、こうまでpkさんがいると、ブーメランはいいんですけど脱出が困難そうです。ジーベ満載で諦めるか、増量商ガレオンいっぱいまで積み込むか、悩むところ。
ダイアの相場は3k台後半↑と若干高めですが許容範囲。
様子を見ながらジーベでブーメランに取り掛かることにします。

途中、相場が4k台に突入したあたりで、一気にpkさんたちが消えてゆかれ心配は杞憂のものに。
これで商ガレオンで満載までいけると思ったのも束の間、ケープには造船所がないことをド忘れ。というよりも、ルアンダに着くまではそこで受け取るつもりでいたのに、言語のことがあって受け取るのを忘れてたんですね…とほほ><;
仕方なくジーベ満載で諦めて、ヨーロッパへの帰路に就くこととなりました。

★ケープ→リスボン
なにはともあれ、無事イベントのクリアとダイアの買い付けができてよかったです。

050831-3.jpgリスボンで補給後、オスロの108%で売却。
めでたく、ベレットさん交易Lvが二つ上がられました♪
おめでとうです&手間取っちゃってごめんなさいでした^^;050831-4.jpg

ベレットさんが落ちられた後、マルセイユへ…。

050831-6.jpg050831-5.jpg

ふぉれさんがちゃんと商館に羅紗製イェレクを入れておいてくれました^^
着心地ばっちし、ありがとーですm(__)m
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『遊びにきましたーw』
misatoさんwここでは初めましてです♪
こないだはメールありがとー(ノ´∀`*)
早速遊びにきちゃいましたw

実は私もブログ書いてたりするのでまたぜひw
ここリンクさせてもらっちゃいます★
ウヒヒw

今度またゲームないでもあそびましょ~~w
2005/09/01(木) 17:42:55 | URL | ハギレオーナ #VP19jFG6[ 編集]
『いらっしゃいませー^^』
ハギレオーナさん、いらっしゃいませ^^
やや、blog持たれてたんですねー。
しかも、結構前からのご様子。いろいろ参考にさせて頂きますね。
link、こちらにも張らせて頂きました♪
シークさんも戻られたことですし、是非ご一緒しましょう。
2005/09/01(木) 18:36:21 | URL | misato #sSHoJftA[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。