Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「きょうのわんこ&にゃんこ in シチリア島」

▼ きょうのわんこ&にゃんこ in シチリア島

FC2のカウンターにはアクセス解析がついてて、いろいろと参考にさせて頂いてます。

ブックマークはもちろん、googleで検索して来られたり、FC2のジャンル別コミュニティの更新を見て来られたり、他の方のblogのlinkからいらっしゃったりというのが専ら。
が、今日何気なく見ていると見慣れないとこからの訪問された方を幾人か発見。
辿ってみると、なんとエロ鯖アンテナでした。
登録した覚えはないのに、いつのまに…w
しかも、鬼さんのblogまでも登録されてます@@!

商会内での告知とお友達への宣伝、あとは毎日の記事のFC2コミュニティへのupとgoogleへの登録は自らでやったものの、それ以外の宣伝活動は特にはしていなかったのに…、不思議なものですね~。
来て下さる方が増えるのはもちろん大歓迎なんですけど、下手なことを書きづらくなっちゃうかもw

――とにもかくにも、おかげさまでどうにか開設以来丸一ヶ月書き続けることができました。
これからも続く限りは筆の向くまま気の向くままに戯れ言寝言を書き連ねていく所存。
ま、さすがに毎日ってわけにはいかないかもですがw



『きょうのにゃんこ in シチリア島』
050909-5.jpgシチリア島はシラクサの町に住む牝猫ラーニャ。ふわふわの真っ白い毛をもつ野良ちゃんです。
この日も港からお魚をちょっと拝借。漁師のおぢさんに追いかけられて逃げてきたとこでした。
「やれやれ、ま~たラーニャにやられちまったなぁ。ま、仕方ねえか、がははは」とは、おぢさんの弁。
ラーニャには砦の石垣にできた穴のなかで三匹の子猫が待っています。
街の人はみんなそのことを知っているんですね。だから、お魚や食べ物を取られても本気で怒ったりはしないそうです。
ちょっとやんちゃで気位の高いラーニャ。
そのふわふわの毛を撫でさせてくれることは滅多になく、唯一、毎朝市場に行商にやってくるお婆さんだけには売り物のハムを貰ってる間だけ触らせてくれるんだとか。
柵の向こう側でひとしきり毛繕いをしてから、お魚をくわえて砦のほうへと去ってゆきました。



『きょうのわんこ in シチリア島』
050909-6.jpgシラクサの防波堤がその犬のいつもの場所でした。
彼の名はクインフル。
朝、陽が昇る頃にここにやってきて、夜、陽が沈むと帰ってゆきます。
ずっと海を眺める日々。
彼はご主人の帰りを、もう三年間、ずっと待っているのだそうです。
クインフルのご主人は三年前仕事でヴェネツィアへ行くその途中、嵐に会い、帰らぬ人になってしまいました。
けど、クインフルはずっとその帰りをこの防波堤で毎日こうして待っています。
造船所の親方が気にかけてエサをあげているそうですが、あまり人には懐かないそうです。
そんな彼の唯一の友達は、ニワトリのエルムジンガー男爵。
男爵といっても雌鳥で気性の激しさから男爵と呼ばれてるんだとか。クインフルを不便に思った親方が気が紛れるかと、家で飼っていた男爵を連れてきたのが始まりでした。以後、ふたりは行動を共にするようになったそうです。
穏やかな海の彼方。
悲しそうな瞳で見つづけるクインフル。今日も彼は帰らぬご主人を待ちつづけます。



『きょうのウッキー』
E-RINGER_misato.gifその昔、diabloというゲームでE-RINGERの名を誇っていたとかいないとかいう魔法使いのお猿さん。
無骨な結婚指輪(E-RING)を収集することに異常な執念を持ち、バッグのなかをE-RINGで溢れさせた経歴を持つ。
duelにも精通し、テレポートで飛び回っていたらしい。

そして、現在――
050909-2.jpg
050909-4.jpg
050909-3.jpg
050909-1.jpg

あいもかわらず、お猿さんですねー、まったく^^;
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『うわ』
ほんとだ。。。ワシのBlogにリンクがついとるがな@@;
2005/09/14(水) 11:40:45 | URL | 鬼丸 #-[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。