Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「ケイノス市民権、獲得へ」

▼ ケイノス市民権、獲得へ

ケイノスにやってきて住まいは決まったものの、身分は未だ流浪者の身。ケイノス市民と認められるには、それなりのクエストをこなして来なければなりません。

その内容はザ・ケイブとやらに行って、mobを倒してトークンを5つ集めて来いというもの。
このケイブ、じつは捜すのに数時間かかっちゃいました^^;
まだ地理に不案内なのでどうやって行くのかが分かんない。
答えは簡単なことだったんですけどね…。
最初にケイノスにやってきた桟橋のマリナーズベルからでした。マリナーズベルが二つあることに気付くのに時間のかかっちゃったんです。ひとつはケイノス市内用で、もうひとつが市外用。後者のほうからケイブとやらに行くことができました。



051009-1.jpg難民島でLv6になって以降、それ以上はLvキャップが当たっており市民権を得なければLv6のまま。経験値はとうにLv8になるための分は溜まっちゃってるんですけどね^^;
やっと見つけたケイブにて、ケイノスの市民権のため、バリバリっと雷を放ってトークン集めに励みます。

5枚のトークンを集めて戻ってみると、今度はフリーポートへの寝返りのため、Ironforge男爵の暗殺未遂事件を起こしたハーフリングとハーフエルフたちからなるハーファーズ・カンパニーの一味を成敗してこいと云われます。
それにしても、Iron Forge男爵って…、鉱山王なんですかねw
どんな男爵様か会ってみたいとこですが、いまは一介の市民にもなれていない身分。無論叶うわけもなく、一味を取り逃がした衛兵の尻拭いに向かうことに。

051009-2.jpg三人ほどの一味を改心させたり成敗させたりしつつアジトの最深部へ辿りつくと独りのハーフエルフの女性がいました。
どうやら彼女がボスのようです。
神妙にお縄につくよう告げた途端、彼女の姿が一変します。どうやら魔法を使って化けていたようで、変身を解いて現した正体はダークエルフ。
これはどうやらフリーポート側の策略だったということのようですね。
威勢のいい言葉とは裏腹に力のほどは大したことなく、わたしの魔法の前にあっさり膝を屈するのでありました。

倒した瞬間、一気にLvが6から8へと上がり、魔法のアイテムと新しい呪文をゲット。報告を終えたところで、晴れてケイノス市民に昇格。
これでケイノス市内へも入って行くことができるようになり、一気に行動範囲が広がりました^^
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。