Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「ザックさん復帰」

▼ ザックさん復帰

難民島でご一緒してからこっち、ザックさんの姿を見てませんでした。きっとお忙しいんだろうな~なんて思ってたとこへログインしてみると、ザックさんを発見。
実は液晶ディスプレイに瓶をぶつけて割ってしまい、入れなかったんだとか…^^;;
しかもスピーカーと一体型だったそうで、今はスピーカーなしでやってるみたい。dellのつるしで買われたようで、pcについてはあまり詳しくないご様子。後日外付けスピーカーを買ってくることとして、ヘッドフォンがあるなら当座それで凌げることを教えてさしあげます。
それにしてもどういう状況で液晶に瓶をぶつけたんでしょうねw



お留守の間に、わたしもLv17にまで成長^^
ザックさんがメインに使われてるテンプラーがちょうどLv20ですから、いい按配でパーティーを組めます。
てなわけで、メテさん(クルセイダーLv17)とザックさんとの三人で狩りに出かけることに…。

051015-1.jpgまずは、お二人が昨日書いたバインド・リコールポイントを欲しいとのことで、そのご案内から。
どちらも既に受けてはいらっしゃったようですが、解明不可能でほったらかしにしてたそうです。

それにしても、ザックさんの名前長すぎw(設定を変えてないと、自分からは見えないんですが)
ちなみにEQ2ではLv20になるとセカンドネームが付けられます。ザックさんの例で云えば、Haevymetalがそう。最後のHunter of Undeadは称号で、この場合はアンデッド(不死族)をたくさん倒した人に与えられるものです。もちろん非表示にすることもできます。

051015-2.jpg途中クエのキーアイテムを銀行に忘れてたことに気付いて取りに戻ったりという位置幕がありつつも、サクっとクリア。


051015-3.jpgその後ザックさんが行ってみたいところがあるとのことで、目的地に向かう途中、ちょっと寄り道。
普通は到底昇れそうもない崖をスイスイと登坂していくと、見晴らしのいい場所に。
下界に人がいれば思わず「ふはは、人が蟻のようだ」と呟いてしまうシーンですねw
でも、マップを見ると白いんですが…w;
どうもバグっぽい。さらに昇るとなぜかケイノスの門前に戻るんだそうです^^;


051015-4.jpg絶景を満喫したあと着いたのが、とある洞窟の前。
洞窟の入り口にはしっかりとヒロイック門番がいらっしゃいます。どうやら行きたい場所というのはこの中ようですが、果たして倒せるものなのかどうか。
回復はまかせて、死なせないというザックさんの言葉を信じて、いざ突撃~></


いや、やっぱ無理でしたw
盾役のメテさんが崩れ、わたしはパワーが尽きて倒れ、最後にザックさんがガブガブっと…。
それでも二匹のうち一匹は倒せたので、もうすこしLvがあるか人数がいればたけない相手ではないという手応えはあったんですけどね~、無念。

門番ごときにこの体たらくでは中に入るとどんな目に会うかわかったものではない。
ってことで復活したあと、こんどはメテさんのクエのお手伝いにアントニカ北西端にあるスケルトンたちが闊歩するアンデッドの孤島へと向かうことにしました。

051015-5.jpgここは昨日ソロで来たとこでもあります。そのときはスケルトンの数が多くて、安全なつり橋の上から一匹ずつちまちま狩るという、いささか腰の引けた戦法を取ってました。
だって、囲まれるとすぐちんぢゃうのが魔法使いなんだもの…><
けど、今日は盾になるメテさんもいますし、なによりアンデッドハンターの称号を持つザックさんがいます。
こうやって島の中へ踏み込んでバッタバッタと倒すことだってへっちゃら♪
パワー切れになりかけて、危ないシーンもあったけどw

051015-6.jpgここの建物のなかには、二体のmausoleum protectorというLv16▲▲のヒロイックがいて、何かを守っている様子。
さっきの洞窟の門番よりは少しだけ弱そうですが、やっている間にスケルトンたちがわらわら沸いてくるのは容易に想像できます。
ここももう少し強くなってからの方が良さそうですね。

051015-7.jpgメテさんのクエが終わったところで、ついでに骸骨島から見えていたまわりの島々の探索も試みてみます。
こちらはsand lurkerというマーマン(半魚人)たちの島。
島にはマーマンたちの餌食になった人々が鎖に繋がれたまま息絶えてらっしゃいました^^;

051015-8.jpgザックさんの魔法で水中でも呼吸が出来るようにエラを生やしてもらって(笑)、泳いで別の島へと向かう途中襲ってきたのがさきほどのマーマンたちや大ダコ。
EQ2では水中を泳ぐことはもちろん、そこでのちょっと変わった戦闘も体験できるんですね。
陸上とは違って上下の感覚もあるから結構楽しいです。
ただ、あまり長い時間いると酔っちゃいます…。

その後タコ、エイ、バラクーダ、海ガメなどがクエのターゲットとなるものを小一時間ほど海鮮丼や寿司ネタをつくる勢いで狩っておひらきの時間となりました。

それにしてもやはりヒーラーさんがいるとパーティーが安定しますね。
無謀なチャレンジをしなければ、ですがw
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『んー、blog開設してしまった』
りゅうです。ども^^
EQ2のblog開設してしまいましたorz
今度こそは更新するように頑張りたいと思います。
アドレスは
 http://eq2ryublog31.fc2.com/です。
さて、ノーラス急便届きました。ありがとうです^^
あれは便利ですよねぇ。ユーザーの気持ちをよく理解してるなぁと感心します。手数料取るとこなんざぁ、粋ですねぇw
メールだけではなく、物も運んでくれるのはうれしいですね。これからもっと利用しようっと^^

2005/10/17(月) 01:29:42 | URL | メテ #-[ 編集]
『アド修正』
アドの修正をば。
 http://eq2ryu.blog31.fc2.com/
2005/10/17(月) 01:32:57 | URL | メテ #-[ 編集]
『新装開店おめでとです』
早速link更新しておきました。
今度は期待しておりますねw
2005/10/17(月) 14:17:42 | URL | misato #sSHoJftA[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。