Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   Diary   「AQな一日(夜の部)」

▼ AQな一日(夜の部)

トリックオアトリート♪

お菓子をくださいw

――ってことで、10/31の今日はハロウィンです。
米国ではLU#15の導入と共にハロウィンイベントで盛り上がっているよーなんですが、翻訳作業が入る日本では間に合わず><;
時期ハズレになっても導入して欲しいかというアンケートを行っているようです。
/feedbackコマンドから、「ハロウィン希望」もしくは「ハロウィン不要」と送るだけ。
日本ではあまり馴染みがないイベントですけど、特別なアイテムなんかも貰えるみたいですから、是非希望の要望を出しておきましょう^^



ってことで、昨日の続きです。(またまた長いよw)

昼の部のあと一旦落ちて諸々私事を済ませた後、再び夕刻ログイン。
入ってすぐあとにザックさんもログイン。にゃはは、タイミングが合っちゃってますねw
もちろん、一緒に昼の続きであるAQ2へと向かいます。

わたしのAQ2は3種類のmobを倒すというもの。(先日の日記では一つ書き漏らしてました^^;)
アントニカにいる大トカゲ(Granitescale Basilisk)25匹とAdvisor PandrusというLv21+++ヒロイック、BBにいるBlightfang Hatchlingを12匹という内容。

ザックさんのAQ2も同じ3種類のmobからアイテムを調達してくるというもので、アントニカのおっきークマさん(Giant Kodiak)を25匹、BB前にいるGrolven Chiptoothというこれまた同じLv21+++ヒロイックのノール、BB内ではBlightfang Spider。
どれもほぼ同じような場所にいる内容ですね。

二人ではBBの中はもちろん、ヒロイックも無理だってことは、実はお昼にキャンプを襲ってたときに近くを歩いていたので一回試して惨敗し判明済みw;

051030-6.jpgってことで、アントニカ北東のウィンドストーカー村、その北の海岸線にいるザックさんのクマさん退治から片付けることにします。(わたしの大トカゲはソロで退治済)
上級2になったボール・オブ・ファイアの威力はさすが。
一撃でクマ~の体力のほとんどをごっそりと持っていきます^^v

051030-7.jpgあ~、けど、コレは無理w
円盤付きのLv35のクマ~が、断崖絶壁の縁にいらはりました。
罠っぽい匂いぷんぷんのなか、近くに居たクマ~やワンワンを狩ろうとした瞬間、ガブリと一噛み300のダメージであっちゅ~まに瞬殺喰らっちゃいました^^;;

051030-8.jpgちなみにここの沖にはこんなのもいたりして、「アントニカのモンスター図鑑」という別のクエでの発見対象のひとつ。
ssを見て以前の水中戦闘とは視界がくっきりしていることに気付かれたでしょうか。
あのあと水中での視界をくっきりさせる&見えない敵を見破るというグループ対応の呪文をゲットしたんですよ。おかげで、水中でも酔わなくなりました^^
あまりに気持ちよくて調子に乗って泳ぎまくってたら、めちゃめちゃ水泳が得意になっちゃいましたw 釣り下手なのに…w

クマ~退治を終えたあと、これ以上二人でAQ2を進めるのは無理だってことでザックさんが片付けてないアントニカのクエのお手伝いをして多分入ってくるだろうメテさんを待つことにします。

EQ2では宿敵を「種族の知恵」を授かるときに選択するんですが、そこからの派生(ノールスレイヤー砦の箱から出てくる本で受けられる)で「ロア&レジェンド:ノール」というクエがあります。
これは倒したノールを切り刻んで、そのカラダの一部一部(手足、耳、目玉、尻尾、脳味噌等)をそれぞれ研究するという、孔子様もびっくりな敵を知るためのブラックジャック的クエスト。
ま、実際は落とした身体の一部を調べたり、倒すことで調べたことになるんで絵的にはグロくはないんですが、想像の翼をちょっとでもはためかせると途端ノールの血肉でどろどろになっちゃいそーです^^;;

051030-9.jpgそこでノールたちを解剖すべく、ノールのダンジョン(と当時は思ってた)、ケーブ・マウへとやってきました。
思い返せば初めてアントニカ。メテさんとザックさんと一緒にここにやってきて、その門番にすら歯が立たなかったもんです。
が、今のわたしはウィザードの身。
ボール・オブ・ファイアーという強い呪文も手にしました。
あのときの雪辱を胸に見事門番ノール共にリベンジを果たし、中へと踏み入ります。
てっきり専用のサーバーを持つ独立したダンジョンだと思ってたそこは、アントニカから地続きの長いトンネルだったんですね。
通路にいるノールたちからクエアイテムである脳味噌などをゲットしつつ^^;、奥へ進むと地底湖を発見。
ノールたちに混じってなんだかエリマキトカゲのようなツチノコがいらっしゃって、中にはLv20+++のヒロイック、エリマキツッチーの姿も…。
敵を知るためには孔子様の教えでは進まねばならないのですが、同時にわたしたちは己も知っています^^;
ここでのクエの目的も一先ずは果たせたようですし、残りの身体の一部は外界のノールたちからもゲットすることができます。
ってことで、退散w
おぼえてろー、エリマキツッチー></
って、そいやわたし以前どこかでアレに遭った記憶があるんですよね~、どこだったっけかな~@@?

次に向かったザックさんのやり残しクエは「人喰いグマの逆襲」。
ウィンドストーカー村の狩人Hartok Woolymanさんからクマ退治やら、その毛で作った絨毯を届けてくれやら、道端でオオカミが人を襲ってるから手伝ってくれなどのクエの最後に受けられるもので、彼曰く――
「この村の周りにはよ、おっどろしぃクマ~やオオカミさ沢山いるから、オラぁ狩人として村の人だちのためさと思って頑張ってきたんだばよ。んだども、オラぁ、長年クマ~を狩りをやってきて、ちぃ~とばかしやりすぎただなや。そいだば、山の主ぁクマ~の勘に触っただか、奴に目をつけられてよ、べらごっさ困ってるサ。奴は他のクマ~よりも一回りも二回りもよ、デッカくてサ、村の連中から人喰いクマ~って怖れられてるだよ。おねげぇ~だ、オラの頼み事たくさん聞ぃ~てくれたアンタしかいねぇーべ。オラさの命、救ってけろ…(意訳w)」
要約すれば、人喰いクマ~退治にシャッタードベイルに行って来てくれって事らしいです。
シャッタードベイルはアントニカの東の果てにある渓谷で、彼に以前頼まれてやってきた、オオカミが死体を漁ってる場所のすぐ近くから入れます。(死体を漁れば手紙が出てきて、シャッタードベイルに入るためのアクセス・クエが発生します)

051030-10.jpg
ここはノールたちに縁のある村で、円系に建てられた石柱の魔法陣の中で沢山のノールの魔法使いたちが使い魔にするモンスターを呼び出す為の儀式を行っているようです。
まずは回りにいるザコを掃除し、魔法陣に張り付いて召喚のために詠唱を中のノールメイジを外側から内側の順番に全て退治します。
倒してゆくに従って、魔法陣の中心で渦巻く障気が濃くなり、すべてを倒し終えると――

051030-11.jpgあー、前に遭ったことがあると思ったら、ここで観たんだ。
エリマキツッチー降臨ですw
無理に叩き起こされたんで、ちょっと凶暴です^^;
近くで見ると結構迫力ありますねー。なるほど、ここで召喚したエリマキツッチーをケーブ・マウへ連れてって養殖してるのかw

051030-12.jpg一人で来たときは結構苦労したけど、ザックさんもいるし、新しい魔法もある。
あっさりと撃破です^^v

051030-13.jpgエリマキツッチーを倒したあと、後ろを振り返るとガケの上から人喰いクマ~が登場。
クマ~って前足短いから、坂道を下るのが苦手なんですよね^^;
かなり慎重にゆっくりと降りてきますw
仕方ないから、ちょっと待ってあげて――

051030-14.jpgいざ、人喰いクマ~討伐!


つっても、もはや私たちの敵ではないんですけどね^^;

エリマキツッチー&人喰いクマ~コンビを倒してウィンドストーカー村に報告し終わったところで、お待ちかね我等が鋼の楯、メテさんのご登場 \(^^)/

メテさんもAQ1がまだだったようで、その内容もザックさんやモラさんと同じ。まずはお昼にやった骸骨騎士とわたしのAQ2の相手のひとつであるヒロイック討伐のため、今日三度目のカルトーシスの廃墟へ。

051030-15.jpg回避型タンクであるモンクのモラさんとがっちり相手の攻撃を受け止めるガーディアンやバーサーカーといった体力型のタンク。メテさんはその両者の中間で魔法も使えるバランス型のタンクさんです。
コールド・シールドとの相性もなかなかいい感じ。
ただ、この日はちょっと重かったようでタゲ探しに苦慮されてるようでした^^;

051030-16.jpgメテさんの骸骨騎士をクリアした後、いよいよわたしのAQ2に取り掛かります。
Lv21+++ヒロイックはやはり固いし強い><;
メテさんのLvは20と、ちょっとだけわたしたちより低いんですが、根性で奮戦なさってます。
ザックさんも削られまくるメテさんにヒールの連発。
わたしもボール・オブ・ファイアーを連射します。600平均のダメージが入っても、少ししか削れない。

051030-17.jpgパワーも底を突きかけた頃、なんとか撃破に成功></
やはりタンクさんのいるのといないのとでは安心感が違いますね。
一度ハネさせちゃったけど…w;

続いて、メテさんの残るAQ1のセイバートゥースキャンプとザックさんのLv21+++ヒロイックのため、BBへとグリフォンでひとっ飛び。

キャンプ襲撃中に同じクエをやってらっしゃると思われるサモナーさん&ヒーラーさん(だったかな?)の二人組みパーティーがいらっしゃり、サモナーさんが昇天されてしまわれてました><
ザックさんが蘇生してあげて、わたしたちは背後にポップしたメテさんのクエ対象へと取り掛かります。

そして、いよいよ今日ののオーラス。
ザックさんのGrolven Chiptooth。
お昼にザックさんと二人で襲いかかって、けちょんけちょんにされた相手です。
今度はメテさんもいますし、つい先程同じLv21+++を倒したことで何となく自信もついてます。
が――

051030-18.jpgア、アンタ…、強いよ強すぎるよ><

とても同じLv21+++とは思えない強さです。
とはいえ、2/3までは削れてました。もう少し巧く戦えれば、三人でも何とかなるかも…。
リバイブ後、駆け足でシャードを回収し、再挑戦!
気が付けば、さきほどザックさんが蘇生してあげた二人組のパーティーさんが近くで観戦なさってます。
嫌が応でも気合が入ります。
ザックさんとメテさんお二人の状況を見ながら、自前のHPをパワーに転換する魔法を駆使しつつ、ボール・オブ・ファイアーを幾度となく叩き込みます。
それでも、敵は硬い。
ザックさんはメテさんの回復で手一杯。わたしの回復は捨て置かれてますが、今はそれが正解です。
先程よりは確実に善戦しています。残る敵HPもあと僅か。
でも、でも、パワーが足りない><
転換するためのHPももはや残り少なく、ザックさんのパワーもほとんど空状態。メテさんのHPも段々と減っていっています。
あとちょっとなのに…。
敵のHPを睨み、じりじりとしか回復してゆかない自分のHPとパワーを苛立たしく見つめます。
回復のなくなったメテさんとザックさんは少しでもダメージを与えようと剣を振るい続けていますが、時間の問題。
最後の勝負に出るしかありません。これでダメなら、出直すしかない。
ぎりぎりまでお二人に削って貰い、その命が尽きる前に上級2となったボール・オブ・ファイアーの最後の一発に掛ける。
ダメージ幅のある魔法です。敵のHPは見た目丁度一発分ほど。願わくば、800を越すMaxに近いダメージが出てくれることを祈るほかありません。
最後の転換魔法を使い、わたしのHPもあと僅か。
そして、アイコンが詠唱状態になった瞬間――。

051030-19.jpg051030-20.jpg

想いを込めた最後のボール・オブ・ファイアの叩き出したダメージは700ちょい。
僅かに届かず、でした。
そして、次の刹那ヘイトの天秤がカタリとわたしに傾き、牙を剥き出しにしたGrolvenは私をひと噛み。
返す牙でメテさんがガブリ。
どうすることも出来ませんでした><

残されたのはパワーの尽きたザックさん。
持っている武器でがしがし叩いています。が、如何せんテンプラーの攻撃力ではやっと二桁のダメージがいいところ。
もはや視認するのも困難なほどまでに敵のHPは減ってきているのに…。
返す返すも、最後のボール・オブ・ファイアーがあと100ほどダメージを出していてくれれば、と思わずにはいられません。
無念なりぃ~。
殴り続けて削る速度と削られてゆく速度の差は歴然。
はぅ、ダメかぁー、そう思ってザックさんの倒れる姿を想像したときでした。
光に包まれて回復するザックさんのHP。
そうです。
さきほどザックさんが蘇生してさしあげた二人組みのパーティーさんからの援護でした。
ありがたやぁ~></
人の情けが身に染みる、情けは人の為成らず。
ほんとにそ~ですね~。
さきほどのザックさんの善行がこんな形で返ってくるとは…。

051030-21.jpgかくて、百人力とも云える助力を得たザックさんは、見事Grolvenに殴り勝たれることと相成りました。
(/^^)/やったぁやったぁやったまーん


心残りなのは、蘇生したあとには助太刀してくださったお二人の姿は既になく、ちゃんとお礼が云えなかったこと。
できればお友達になりたかったなぁー。

なにはともあれ、お昼の部のモラさん、夜の部のメテさん、そして一日AQとクエづくしでご一緒頂いたザックさん、お疲れさまでした^^
次回はモラさんとメテさんのAQ2のために、またGrolvenを倒しに来ないとですねw;
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『こんばんはー^^』
昨日はおつかれさまでしたーw
シャッタードベイル行かれたんですね、あそこは1人で行ってやられそうだったので退散しちゃいました^^;
でもクエこなすにはやっぱり1人じゃ無理だしヒーラーさんいないとだめですね;;
みさとさんザックさんのお陰で助かりますw
りゅうさんも一緒にAQできるのが1番いいんですけどね・・・時間が全然合わないし;;
またご一緒してくださーい^^
2005/11/01(火) 17:51:17 | URL | Molamola #-[ 編集]
『おつかれでした^^』
わたしの場合は消えることができるので、一体ずつ倒しては消えて回復するってことの繰り返しでどうにかクリアすることができました。
狭いとこだとその手もなかなか使えないですけどね^^;

週末は比較的みんな時間が採れるでしょうから、そのときに一気にやっちゃうってのがいいかも^^
アントニカでのクエと生産もなんとか一段落したので(つぎはTS材料なんで)、お手伝いが必要ならいつでもいってくださいまし。
2005/11/02(水) 12:00:22 | URL | misato #sSHoJftA[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。