Top Page   スポンサー広告   「スポンサーサイト」

▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top Page   EQ2 Tools   「EQ2MAPのススメ」

▼ EQ2MAPのススメ

EQ2MAPというツールのことを少し。

このツールはSOEも公認しているもので、EQ2のmapにnpcやmobの位置情報、クエのヒント、ダンジョン等のmapが追加表示されるようになるもので、かなり便利なツールです。
特にダンジョン等で先導役を担うことの多いタンクさんやスカウトさんには必須に近いかもしれません。
難点は表記が英語、多少見辛い、あとはESCキーでマップを閉じられなくなるって辺りでしょうか。

EQ2まとめサイトEQ2MAP導入という所を見ればそんなには難しくはないと思います。

NET_Framework_Version 1.1が必要となりますので、スタートボタンからWindows Updateをしておくか、こちらからダウンロードしておきましょう。



ダウンロードやインストールの仕方については、不定期雑文さんのこちらのページさんにss入りのものがあるので、そちらを見て下さい。

バージョンが変わったことによる補足は、DDPさんのこちらのページで文章だけですがされているので、判る人はこの二つで十分かと思います。

ここからはEQ2MAPのバージョンが変わったことにより、見た目が変わった部分をss入りで補足しておきます。

元々米国版のEQ2に対応して作られたもので、多分巧く起動できない人は日本語版のEQ2クライアント指定がちゃんと行われていない可能性が高いと思われます。
ダウンロードした後にインストールして、初めてEQ2MAPを起動すると諸々パッチが当てられるはずです。
しばらく当ておわるのを待っていると、米国版と日本版のクライアント名が異なるためにエラーが出ると思います。

eq2map-1.jpg

まずは、Autolaunch EQ2というチェックを外しておきます。
そのままだとパッチが当たりおわると自動的にEQ2本体を立ち上げようとします。(最初の設定をし終わった後はチェックを入れておいても構いません)

次にOptionボタンを押します。
すると次のような画面が出てきます。

eq2map-2.jpg


まずEverquest 2 Directoryのフォルダを
C://Program Files/SquareEnix/EverQuest II
に設定。(EverQuest2.exeを選択)
自分でEQのインストールフォルダを変更していれば、変更した場所を設定しておきましょう。

次にAutolaunch EQ2のBrowseボタンを押して、日本語版クライアントを指定してやります。
EQ2のインストールフォルダを変更していなければ、
C://Program Files/SquareEnix/EverQuest II/EQ2JP.exe
が日本語版のEQ2クライアントがある場所です。(EQ2JP.exeを指定)
判らなければ、スタートボタンの検索やエクプスローラーなりからEQ2JP.exeを検索してやりましょう。

設定し終わったら、一番下のOKボタンを押します。

あとはOpen EQボタンを押してEQ2を立ち上げるなり、Autolaunch EQ2のチェックを再び入れておけば次回から自動的にEQ2が起動するようになります。

eq2map-3.jpg

以後、「EQ2MAP Updater」アイコンからEQ2を立ち上げるようにします。(「エバークエストⅡ」アイコンで立ちあげてもEQ2MAPは反映されませんので、あしからず)
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント

『ということで…』
なかんづくメテさん向けに書いた代物だったりしますw
ここまで書いたんだから、分かんないなんて云わせないですよ…(--+ フフフ...
その他の箇所も、ちがったところがあったらssを参考に設定しておけば大丈夫なはずです。

お願いですから、頼れるタンク(先導役)の必須アイテムとして入れて下さいまし></
2005/11/07(月) 04:44:15 | URL | misato #sSHoJftA[ 編集]
『』
すばらしい力作ありがとうございます。
助かります。本当に。
英語苦手ですから、見るだけで嫌になってきてたんですよねぇ。
これならどーにかなるかも。
これでだめなら、、、それ以上言わせないでw
みさとさんありがとうです。^^
2005/11/11(金) 23:03:50 | URL | メテ #-[ 編集]
『お役にたてれば、なによりです^^』
がんばって導入してみてくださいまし。

紹介したサイトさんにもちょっと載ってますけど、EQ2にはUI(ユーザーインターフェース)を自由にいぢれるという大きなポイントがあります。
OHVITAEさんのとこにも便利なUIがたくさん掲載されていますから、慣れてきたら使ってみるのも良いと思います。

UIについても、また近いうちに書くつもりでんで。
2005/11/12(土) 08:48:39 | URL | misato #sSHoJftA[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

◇トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。